学会発表(2021年~)

松原典孝・郡山鈴夏・佐野恭平・羽地俊樹・檀原徹・平田岳史・岩野英樹(2021):岩相解析に基づいた山陰海岸ジオパーク但馬御火浦~浜坂周辺に分布する北但層群の古環境復元およびFT・U-Pb年代測定.日本地質学会 第128年学術大会(2021 名古屋大会) R7-P-2.

岩野英樹・檀原徹・平田岳史(2021):レーザーアブレーションICP質量分析法に基づいたジルコンフィッション・トラック年代絶対較正とその意義.日本地質学会 第128年学術大会(2021 名古屋大会) R7-P-3

別所孝範・鈴木博之・山本俊哉・檀原徹・岩野英樹・平田岳史(2021):紀伊半島四万十累帯牟婁付加シークエンス(牟婁層群)砂岩の砕屑性ジルコンのU-Pb年代.日本地質学会 第128年学術大会(2021名古屋大会) R9-P-1

星博幸・三輪哲生・杉崎雄一・堤田健太・岩野英樹・檀原徹(2021):島狐衝突に関連した高遠-守屋地域(長野県)の地殻回転.日本地質学会 第128年学術大会(2021年 名古屋大会) R14-P-1

Toru Nakajima, Tetsuo Kawakami, Hideki Iwano ,Tohru Danhara, Harutaka Sakai(2021): Denudation history of the Eastern Nepalese Himaraya constrained by thermo-chronological methods. Earth and Space Science.

Toru Nakajima, Tetsuo Kawakami, Hideki Iwano, Tohru Danhara, Harutaka Sakai(2021): Denudation process of high-grade metamorphic nappe in eastern Nepal constrained by thermochronological inverse analysis. JpGU2021 S-CG47

長田充弘・福田将眞・末岡茂・横山立憲・鏡味沙耶・仁木創太・岩野英樹・檀原徹・小北康弘・梶田侑也・南沙樹・久保見幸・大藤茂・平田岳史・田上高広(2021):マルチ鉱物年代スタンダードの可能性:東北日本仁左平層NSTジルコンの予察分析.JpGU2021 SGL22-P04

御子柴真澄・高橋浩・久保和也・檀原徹・岩野英樹・平田岳史(2021):阿武隈山地東部に分布する深成岩類のジルコンU-Pb年代.日本鉱物科学会 2021年大会、R6P-03.

後藤芳彦・孫入匠・檀原徹・東宮昭彦(2021):北海道洞爺カルデラ地域における先カルデラ期の火砕流堆積物の発見:立香火砕流堆積物.日本火山学会2021年度秋季大会.B1-05.

平野直人・角野浩史・岩野英樹・檀原徹・平田岳史(2022):沈み込む太平洋プレートの実体とプチスポット火山群のAr-Ar年代・U-Pb年代.日本地球化学学会 第69回大会

Hideki Iwano, H.Sakai, T.Danhara, T.Nakajima,T .Hirata(2022):Fission-track data from the Mount Everest massif:Sigmoidal cooling profiles since 15Ma.JpGU 2022,SCG42-P06.

星博幸・岩野英樹・檀原徹(2022):長野県中部に分布する守屋層火山岩類(中新統)のジルコンU-Pb年代とその層序学的意義. 日本地質学会 第129年学術大会(東京・早稲田大会) T5-O-5      

星博幸・川上裕・岩野英樹・檀原徹(2022):紀伊半島東部の四万十付加体竜神コンプレックスに挟在する珪長質凝灰岩のジルコンU-Pb及びFT年代. 日本地質学会 第129年学術大会(東京・早稲田大会). T2-O-7

七山太・山崎徹・金松敏也・岩野英樹・檀原徹・平田岳史(2022):北海道東部の砕屑性ジルコンU-Pb年代研究から推定された古千島弧の起源と北東アジアの進化 日本地質学会 第129年学術大会(東京・早稲田大会) T6-O-2

中嶋徹・福田将眞・仁木創太・末岡茂・檀原徹・田上高広(2022):第四紀モナザイトの年代測定に向けて. フィッション・トラック研究会. (産業技術総合研究所)